1. 無料アクセス解析

aomie TIMES              ・・・妄想もあるかも

aomieな日常を時々ご提供                   ***let's enjoy this world!*** 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

余計なお世話

白状するが、この場ではできるだけ ちょっと笑えるような なるべく楽しい話を書こう、書きたい!
と思っている。
しかし、今日はそういうわけにはいかない。
何やら、文句エネルギーがわき上がってきているのである。




突然甘いものが食べたくなり、アイスを買った。
一気に食べきり、やっと一息ついて ふと 空き袋をみると

「食べ終わった後 スティックを口にくわえて遊ばないでください」

と書いてあった。




がっくり。
最近はどうしてこうも 余計なお世話が多いのだろう。
自分が子供の頃は、わざわざこんな注意書きなど、ちっともなかった。
終わった後にアイスの棒を口にくわえようが何しようが、個人の勝手だ。
個人の勝手でやっているのだから、それでケガをしようがなにしようが それも個人の責任だ。
言い換えると、それはある意味「自由」なのだ。
食べ終わった棒で遊ぶなと言われても、遊びたかったら遊びたいのだ。
何かがあったときのために 責任逃れが出来るよう こんな事を書かねばならないのなら、
なんて不自由な世の中になったのだろうか。
自分の勝手で棒をくわえつづけていたのだから、 ケガをしたって 自分の自由だ。


言いたいのはアイスメーカーのことではない。
最近こんな表示があちこちに充満している。
一体何が時代をこんなにした。


必ず何かに責任を見いださないといけないのか。
人々は誰かに責任を負わせないと気が済まない風潮になっているのだろうか。
だから こんな不自由が生まれてしまうのだろうか。



おまけに 
「溶けやすいので 召し上がる際はご注意下さい」
とまで書いてある。
当たり前だ。溶けるから「アイス」な「クリーム」なのだ。
それをぐずぐずして 服につけてしまおうが なんであろうが 勝手である。
ぐずぐずしていたら 溶けて たれて 服に付いてしまうこともある
アイスクリームって そんなものなのじゃないか。



寿司屋で「わさびはツーンとすることがありますのでご注意下さい」
ケーキ屋で「ミルフィーユは くずれたり 汚い雰囲気になることがありますのでご注意下さい」
喫茶店で「コーヒーは 苦みがありますのでご注意下さい」
靴屋で 「サイズが合わない場合がありますのでご注意下さい」
洋品店で「似合わない場合がありますのでご注意下さい」
電車に乗っても 「切符回収機は 料金が合わないと 通れなくなりますのでご注意下さい」
歯医者で 「治療は痛みがありますのでご注意下さい」

そのうち、世の中はこんな看板だらけになってしまうのではないだろうか。

それって そんなものじゃないの? っていうのが そのうち通用しなくなるのかなぁ。

面倒くさい。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。