1. 無料アクセス解析

aomie TIMES              ・・・妄想もあるかも

aomieな日常を時々ご提供                   ***let's enjoy this world!*** 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

再び回転寿司に行く

また回転寿司に行ってきた。
昼ご飯時を大きく過ぎ、ラーメンか回転寿司しか選択肢のないような場所であったので、
回転寿司を選んだ。

店内はがらがらで、寿司達も少々乾燥ぎみの様だ。
しかしそんなこと気にしない。
好みのものを注文すれば新しいものはいくらでも食べられるのだ。

ほどなくして、いくつか先の隣席に若者がやってきた。
不思議な癖のある若者だった。


寿司がまわってくる。
若者はそれを取る。
机の上に置く前に、皿に頭を寄せて じーっと見る。
じーっと じーっと 見るのだ。
そして、机の上に置く。


最初、その皿を再び回転台に戻すのではないかと チラ見していたが、
検討の結果、彼のおめがねにかなったようだった。


そして、時折チラ見すると 彼はいちいち じーっと観察している。
一皿、一皿、丹念に。


結局、一緒に過ごした数分間、彼は毎度毎度じーっと見るのだが、
一度も皿を回転台に戻さなかった。


あの観察は 彼の単なる癖なのか、
それとも 本当にじっくりと検討しているのか 私には見分けがつかなかった。


わかったことは、不思議な癖のある、このひとときの隣人は
どうやら マヨネーズ系が好みらしい、ということだけであった。




また会えるかなぁ。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。