1. 無料アクセス解析

aomie TIMES              ・・・妄想もあるかも

aomieな日常を時々ご提供                   ***let's enjoy this world!*** 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんな時代

さて、片づけのご褒美はまだまだ続く。
なんと、新入社員時代の研修日誌やら、業務報告書やら、業務改善レポートやら むずがゆい物が次々出てきた。コレは紙虫よりも痒い。やられた!

その中で、なんとも素敵な物が出てきた。
ネーミングがまたイケている。

その名も
「お愛想六カ条」

ただの「愛想」ではなくその上に「お」がつくのである。
これは期待できそうだ!

中身は以下の通りである。

1,挨拶をする回数である。
2,笑顔の回数である。
3,返事をする回数である。
4,相手をほめる回数である。
5,相手の目を見てうなづく回数である。
6,声の大きさ明るさである。
           以上

            ↑この「以上」というのもきちんと書いてある。
ワープロではない。手書きなのである。達筆である。筆ペンで書かれている。
それだけで、ハート鷲掴まれである。

なるほど・・・こういう教育を受けていたのか・・・・。
告白すると、我が家の父は非常に厳しいが、その厳しさに偏りがある。よって、教育内容にも偏りがあった。学校教育はどうであったかというと、今更振り返るとやはり我が家とはまた違う意味で偏りがあったように思う。意外と、新入社員時に受けた教育は、対人関係をスムーズにすることに関して重要なことを教えてくれていたようにも思う。なかなかいいことが書かれているのではないだろうか。お愛想というより、基本的態度六ヶ条といっても差し支えないように思う。

ただ・・・。3の「返事をする回数」はどうだろう。「ハイハイハイハイ、は~い!」とか返されたらちょっと むか としそうでもある。1の「挨拶の回数」も色んな人にきちんとしよう、というのはわかるのであるが、同じ人から何度も「おはようございます」と言われても困るような気もする。ちょっと鬱陶しい。

更に、細かいようだが「うなづく」はできれば「うなずく」と表記した方がいいようだ。これまでに書かれた当ブログの文章についてはここでは棚に上げることとする。

そしてもうひとつ欲を言えば、書き方をこういう数字形式でなく、
「一、・・・・・・・
一、・・・・・・・」
というのが好みである。

と、あれこれけちを付けていくとなんとなく六ヶ条は三ヶ条ぐらいでもいいのかもしれないが、いい大人になっても実はなかなか出来ないこともある。家庭円満の秘訣もこの中には隠されているかもしれない。
な~んて、知ったようなこと言っちゃったりなんかして。

懐かしき、新入社員時代。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。