1. 無料アクセス解析

aomie TIMES              ・・・妄想もあるかも

aomieな日常を時々ご提供                   ***let's enjoy this world!*** 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うどんの運命

というわけで、何気に話がここ数日つながっているのであるが、

あそこに行かずして 口旬・うどんを満喫しているとは言えない!

と思い、ずっと狙っていたうどん屋があった。
朝から、前夜から いや、その前から。

それには訳がある。
ある日、風呂屋に行くつもりが 駐車場が一杯であったので 
「よし!風呂はやめて うどんだ!!」と思ったのにも関わらず、
一方通行のため もうひとまわり していた隙に そのうどん屋は閉店してしまったのだ。

確か今日はあそこに用があるので、そのルートならばうどん屋を通って帰ることができるな。よし、今日こそ!!!

意気揚々と出掛けていった自分。うどんうどんうどんうどんうどん・・・まるで祭り太鼓と化してしまったかのような呪文を唱えながら帰りの楽しみを くふふ と思いながらズンズン歩いていった。



帰り道、すっかりうどんは頭から消えていた。


なぜかというと、うっかりスーパーに立ち寄ってしまったのだ。
そこで、うっかり「ハンバーグ」に出会ってしまった。
しかも、そのハンバーグはきのこソース。スーパーの総菜にしてはなかなか凝っているのだ。

唱えすぎたせいか、すっかり頭から消え去った呪文は二度と復活せず、知らぬ間にハンバーグはスーパー袋の中へと収められていた。そして帰り道、突如として思い出したのだ!

どんうどんうどんうどんうどんうどんうどんう・・・・。
はぅっ!す、すっかり忘れていたぁ~~~~!!


そしてハンバーグは次の口旬だったかというと 実は一回ポッキリで終わってしまった。うどんは魅惑的な特攻隊員・ハンバーグ(注:菅原洋一氏のことではない>古)にしてやられてしまったのだ。


有終の美を飾ることなく、こうしてうどんは去っていった・・・・。


果たして、次の口旬は!!?


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。